翔和学園 SHOWA GAKUEN

  • お問い合わせ:資料請求/学校説明会・公開授業申込/見学・体験申込/ご質問 TEL:03-5338-0338
  • お問い合わせはお電話でお気軽に TEL:03-5338-0338
HOME > 高等部
高等部
1. カリキュラム

高等部の重点課題
(1)読み書き計算を中心とした教科学習
(2)学習内容の実生活への応用

的を絞った教科学習を効率よく行います。
学んだことを実生活に活かせるように、教科学習と行事をバランスよく行います。


2014年度の高等部時間割
 
9:20〜9:30 着替え
9:30〜11:20
(110分)
朝の日課
11:30〜11:55 学習タイム:国語
11:55〜12:20 学習タイム:算数
12:20〜13:00 昼食
13:00〜13:30 ふれあい囲碁・読書
13:30〜14:00 ハーモニータイム スポーツ ハーモニータイム コーディネーション
14:00〜14:40 パソコン パソコン 社会/理科
14:50〜15:20 名人タイム 理科/社会 名人タイム
15:30〜15:50 高等部タイム
15:50〜 日記   日記

学習内容
朝の日課 音楽・英語・音読・直写・視知覚トレーニング・聞きとり・ジョギングなど
学習タイム一人一人の習熟度に合わせた個別指導
名人タイム 一人一人の得意なことを発見して伸ばす時間、クラスで1番を目指します
ハーモニータイム 名人タイムを集団で行います。例 音楽・合唱・ダンス
コーディネーション 脳と体をつなげ、運動神経を高めるトレーニング
パソコン タイピング・ワード・エクセル・スケッチアップ
高等部タイム 行事の企画など、クラスでの話し合いの時間

*必要に応じて、個別のプログラムを実施します。


年間行事
年間を通して合宿や文化祭など各種行事があります。多くの行事における成功体験の積み重ねにより、確かな自己肯定感が育まれます。


フォトギャラリーへ


2. 教育システム

翔和学園高等部に入学した生徒は、通信制高校(さくら国際高等学校)にも同時入学します。
ふだんの授業や行事など教育活動は本学園で行い、3年間で高校卒業資格を取得できます。

翔和学園高等部教育システム


3. 高等部への入学・転入・編入をご希望の方へ

翔和学園高等部は、LD、AD/HD、アスペルガー障害、その他の高機能広汎性発達障害、それらの障害に近い困難、苦手さを呈する生徒を対象としています。
面談の上、無理のない学園生活が期待される生徒さんをお迎えし、発達的、教育的支援をいたします。
まず、ご相談ください。

[1]学校説明会参加
[2]学校見学・保護者事前面談
[3]授業体験
[4]願書提出
[5]入試面接

3. 進路

保護者の方の希望も伺いながら、生徒さん本人の将来につながる進路選択が出来るよう、発達的、教育的支援をいたします。
大学部への内部進学が可能です。特別な試験や面接などは必要ありません。