HOME > 翔和学園の特別支援教育 > (1)翔和学園の理念
翔和学園の理念
社会性を学び、集団の中で生きる力を身につける
就学から就労までの一貫した特別支援

翔和学園では小中学部、高等部、大学部、就労移行支援とそれぞれの段階で「社会性を学び、集団の中で生きる力を身につける」ことを目的にしています。心理、医療、就労の専門家や保護者との連携により、学習場面や生活場面で困難を抱える子どもの早期発見・療育から就労、そして自立までの一貫した支援の実現をめざします。

翔和学園の組織図
小中学部
小中学部へ
高等部
高等部へ
大学部
大学部へ
ワークセンター翔和
ワークセンター翔和へ
学習クラブ
学習クラブへ
翔和発達障害研究所
翔和発達障害研究所へ


学年ではなくその子の今にあわせた学習

翔和学園では、生徒理解において専門家のアドバイス、各種検査、生育歴をはじめとする保護者からの情報を基に、教師の観察に基づく所見を重ね合わせることを積極的に行います。
学生が学んだことを、実生活で生かせるようにするところまでを保証します。

[1]学生一人ひとりの個性や特性を、客観的に理解する。
[2]客観的な理解に基づいて、指導を研究する。
[3]研究した指導を、実践する。